本舗塾 1限目 眉の手入れ

実習授業

眉毛の手入れ、皆さん、どうなさってますか?なかなか、ムツカシイと思っている方も多いのでは? そこで!!日頃、我々が施術しているテクニックを公開いたします。 なるべく分かりやすく画像を交えて解説していきますね♪

ステップ1

まずは、眉毛のカットから!! 鋏を使わずにカミソリまたは毛抜きだけで手入れ されている方も意外と多いようですが、それでは、 綺麗な眉毛は作れません。 ツーブロックという髪型をご存知かと思いますが カット無しでの眉毛処理はまさしくツーブロック状態!! 中だけ綺麗に剃れているものの上からかぶさってくる 眉毛でせっかくのラインが消されてしまうのです。 しっかりとカットしてから剃るだけで一気に見栄えが 良くなりますよ!! 必要なもの 櫛と鋏 以上!! ただし、櫛はなるべく目の細かいものがベターです。 櫛で重要になるのが右画像の赤線で記したライン(以降「赤ライン」)です。

まずは、上から下へ、毛流れに沿って、数回櫛を梳いてください。
右下の画像で記した ラインa で櫛をとめます。
↓こんな感じです♪↓ ①の部分に赤ラインから眉毛がはみだして出てきませんか?
それが、上からかぶってくる眉毛です。これをカットしていきしょう♪

櫛を添えたまま、鋏を持っていきます。ここで注意点!!
↓のように鋏で切るときは開きすぎないように!!刃先でチョコチョコ。これが、失敗しないコツです。

次に aラインからカーブをつけていきましょう。 分かりやすく abc 3本のラインで記してみました。 それぞれに櫛の赤ラインを上からときながら、 おろしていきましょう。

こんな感じ♪  ↓↓↓(下画像参考)

ここで、また注意点!!それぞれのライン(abc)ごとに カットしていくのですが、あまりに集中しすぎて 前のめりになっていると右下画像のように気づけば 切り込み過ぎ!!ってなことに ガ━━Σ(゚Д゚|||)━━ン!! くれぐれも、チョコチョコと!!確認しながらで!

そして、ここも重要!!!

右画像 の○で囲んだ部分ですが、ここの部分、 矢印の方向に向かって生えている方が多いのですが、 bcのラインで綺麗にカットしすぎると櫛を外した後に ○の中が薄くなってしまうケースが結構あります。

ここは、自分の思い描いたライン(ここの場合bcライン) よりも少し下目でカットしたほうが無難です。 大丈夫そうであれば、切りなおせばいいのですから 冒険せずに、最初は下目に!!でいきましょう♪

ステップ2

ステップ 1での眉毛カットが成功すれば、もうこっちのもの♪
あとは、カットしたライン通りに産毛を剃ればいいだけです。
ちなみに、抜いたほうがいいのか剃ったほうがいいのかという質問をよく受けますが、個人的には抜くのはお勧めしません。
髭でもそうですが、あまり頻繁に抜きすぎるとそのうち、剃り残るゴム状の髭(産毛)になってきてしまいます。
長持ちはするかもしれませんが、後々のことを考えればまめに、剃られることをお勧めします。

何で剃るのかですが、カミソリの場合、二枚刃(T字)は 適しませんので100均などで、一枚刃を購入してください。 ただし、一枚刃は危険度も増しますので右画像のような 女性用産毛トリマーなら安全かと思います。 電気屋さんで、売っていますしそんなに高額でも ありませんので検討してみてくださいね。

まずは、上のラインから。 上のラインは、あまり剃り込み過ぎないようにしてください。 ここを、剃り過ぎると青くなってしまいやっちゃった感が 増します *´∀`)*´∀`)´∀`)*´∀`)*´∀`) 上は、あくまで眉山を作る程度で♪ 目安としては、眉尻は小鼻と目尻の延長線上、眉山は、 眉毛全体を3分割して外側3分の1付近にするといいです。

下のラインは、ステップ1でカットしてありますので 特に問題は無いと思います。 ただ、一つだけ②③に関しては、トリマー(カミソリ)を やや立てるように刃先で剃るほうがいいでしょう。 あまり寝かせて剃り過ぎると、刃の根元で 思わぬところまでジョリッ!!!! っとやっちゃいますよ コェ━━━━━(((( ;゚Д゚)))━━━━━━ッ!!!

それでは、頑張って綺麗な眉毛をゲットしちゃってくださいね~~ (゚∀゚)
って、うちに来てくれたらやりますがな~~( ( (((_⊿_)
お待ち申し上げておりまする m(._.)m